あっちゃんメディア

2009年11月13日 (金)

中スポ&報知(11/13分)

今日のスポーツ紙に、
昨日の練習初参加の記事が少しだけ載ってました。

++++++++++++++++++

中スポ「中里が練習に合流」

11日に契約した前中日の中里が
ジャイアンツ球場で行われた秋季練習に初参加。
選手やコーチ陣へのあいさつなど大忙しの1日となった。
中里は「戸惑いはあるが、練習の流れなどに早く慣れたい。
環境は変わったが、やることは変わらない。
早く戦力になれるように頑張りたい」
と決意を語った。
練習ではノックなどで汗を流し充実の表情を浮かべた。

++++++++++++++++++

スポーツ報知「中里 秋季練習に合流」

中日を戦力外となり、
巨人入りきた右腕がG球場で秋季練習に合流。
「今までと全然違う環境だったので、
多少戸惑いもありましたけど、人間関係とか、
これから少しずつ慣れて行きたいです。」

++++++++++++++++++

取り合えず無事初日終了。
中スポの2面にあっちゃん記事。
その下には、スーさんの契約更改記事。
3面には中田くんの写真入り記事。

中中コンビ。中中スートリオがこんな形で集まるとは
新しいチームでも心割って話せる同僚が出来るといいな。

各紙を毎日購入してたけど明日からは
自宅に届く中スポ+報知メインで購入します。

あっちゃんが新しい環境に早く慣れれます様に☆

| | コメント (3)

2009年11月11日 (水)

報知&スポニチ

おはようございます。

大阪は・・・やっぱり雨です。
私どんだけ雨女なんだか・・・

スポーツ報知スポニチにも記事が出たみたいです。

今日、明日にでも決まっちゃうのかなぁ。
さて・・・今日はこれからどうしよう。

| | コメント (3)

2009年11月 3日 (火)

トライアウト記事。

コメント欄にトライアウトについて
書いていただいたので調べてみました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ニッカン「中日ドラ1中里ら6人戦力外通告」

中日は2日、中里篤史投手(27)佐藤亮太投手(26)
菊地正法投手(25)樋口賢投手(19)小川将俊捕手(30)
中村公治外野手(28)の6選手に戦力外を通告したことを発表した。

中里は01年に春日部共栄からドラフト1位で入団したが、
右肩の故障に苦しみ、9年間で2勝止まり。
今季の登板はわずか2試合で「想定はしていました」と、
淡々と語った。現役続行を希望しており
11、25日に行われるトライアウトを受ける予定。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「想定」してたんだ・・・。
だって、やっぱりシーズン終盤ちょっとらしくなかったもん。

1つ前の記事に書いたナゴ球最終戦もそうだけど
あの日、何度も何度もブルペンで肩を作ってて
あんなに投げたそうに見えたことなかった。
結果、打たれてしまったけど
どーーしても抑えたいマウンドだったのかな。

富山でも、投手陣アップの後
コーチと個別でキャッチボールしてたの。
2軍の遠征はほとんど行った事ないし
行く時は登板間隔とか調べて目星つけて行ってたから
個別でキャッチボールなんて「なんだろ?」って

不謹慎かもしれないけど、
ニッカンの記事を読んでちょっとだけホッとした。
ドラでなくなってしまうってことは
もう「あっ☆」って気軽に見に行く事が出来なくなるけど
野球をしてる姿が、あのフォームが好きなので
「野球はもういい」って決断ではなく
「現役続行」を希望してくれてる事にホッとした。
「もう野球に見切り付けました」なんて言われたら
発狂するところだった。。。

私個人的な気持ちなので、みなさんそれぞれ
いろんな捉え方をされていると思うけど。。。

戦力外のあった2日。
ブログ開設以来のアクセス数(1342)でした。
現在マイナス思考気味なので
怖いを通り過ぎて、ちょっと気持ち悪いのは内緒です。

それだけファンに愛されてきた選手だったのかな。
ん−−−ホッとしたけど、やっぱり淋しい。

| | コメント (5)

2009年3月 5日 (木)

中スポ(3/5分)

昨日の登板の模様がちょこっとだけ中スポに載ってました。

++++++++++++++++++++++

中スポ<変化球織り交ぜ>

中里は一皮むけた投球スタイルを披露した。
これまではほぼ直球一本で押し通すことが多かったが
ソフトバンク戦ではカーブ、シュート、カットボール
を効果的に織り交ぜて1イニングを無失点に抑えた。
「ストレートだけではやはり狙われる。
 変化球も以前よりは使える様になってきた」
剛と柔と兼ね備えた投球で1軍を目指す。

++++++++++++++++++++++

あっちゃんのまっすぐを効果的にするには
やっぱり変化球も大切。
その球は決してストライクじゃなくていいんだよね。
昨日の投球内容見てみると奪三振が2つ。
しかも空振り!!!
これって変化球でちゃんと
タイミングずらせたって事じゃないかな?

ますます今後のあっちゃんに注目です♪

| | コメント (268)

2009年2月22日 (日)

中スポ(2/21分)

2月20日の練習試合の好投っぷりが中スポに載ってました。

Mail9

中里 キレで勝負<2イニングをピチャリ>

階段をまた1つ上がった。今春初の対外試合で
中里が2イニングを打者6人で片付け
「アピールするという意味では自信になった」
と笑った。

代わった4回、1死から
左前にポトリと落ちる安打を許した。しかし
「当たりがよかった訳ではないから気にしなかった」
と強気に攻め、次打者を遊ゴロに併殺打。
2イニング目はわずか6球で三者凡退に仕留めた。
最高球速は139キロで
「まだまだ不満もある」と言ったが
「下半身のリードで切れのあるボールを
 投げる事が課題。その点では満足している」
いい当たりを許さなかった事が、
ボールが切れている証拠だった。

落合監督の前で投げるのも、このキャンプ初。
「後がない立場。見られている意識がない
 と言えばうそになる」と苦笑い。そんな重圧も
「充実したキャンプを過ごしている」
という自信で乗り越えた。練習前には必ず、
ストレッチやチューブ運動で肩をほぐす。
故障再発への不安を打ち消し
「目標は設定していないけどここまで1200球ぐらい。
 1日に200球投げる事も出来た」
歩いてきた道筋の確かさをかみしめて1球1球投げこんだ。

ただ、まだ復活へは道半ば
「(肩のケアなど)当たり前の事を欠かさずやり、
実戦のチャンスを貰ったら結果を出して行きたい」
くちびるをぎゅっと結んだ中里に
次のアピールできる機会を待つ。(中スポ/中村浩樹)

++++++++++++++++++++

ひとまず結果を残せた。次に繋がった。
っていうのも嬉しいけど、今キャンプへの
あっちゃんの意気込みが
よく伝わってくる記事でホッとしてます。
今年のあっちゃんはやってくれそうですね!

| | コメント (1447)

2009年2月20日 (金)

ドラワル情報

今日は練習試合に登板したので
久しぶりにCBC「ドラワル」聴きました。

あっちゃんは2イニング被安打1、失点0。
ボールは低めにあつまってて回転もOK。
「指にかかっていたし、キレもよかったと思います。」
と、あっちゃんコメント。

明日はキャンプ2度目の中スポあるといいな。

今日1番よさ気なのが菊地くん。
読谷に2人移動してるし、
菊地くんは北谷入りするかも?

あっちゃんはどうだろ?
とりあえずホッとしてます(*≧▽≦)v

| | コメント (1235)

2009年2月15日 (日)

昨日のスポ研

昨日のスポ研

昨日、久しぶりにドラ番組みました。
伊集院さんが監督にインタビュー。
今年のピッチャー構想のお話し。

「決まってるのは岩瀬だけ」

とのこと。森さんが20日の試合は
下から充とか中里とか呼んで投げさせ る。
って話してたし、読谷組にもチャンスあり。
オープン戦も全投手投げ させるみたいだし。
まずは因縁の2月20日しっかり結果残して欲しいな。

この布陣を見て、北谷に選ばれたそーまさん、
赤坂くん、岩田くん、金剛 さんとかは
期待されてるのもあるんだろうけど、
上のブルペンに慣れさせ るのもあるのかな?って。
金剛さんは下ではいいのに、
上の試合だと本来の球が投げれてないし。
外人Sの北谷組はいつもの事だし。
あっちゃんは去年のオープン戦で投げなくても
全試合帯同したりすでに チャンスは与えられてた後。

今日の中スポに育成・加藤くんの記事があって、
あっちゃんからの空振り のあと体の開きを
即座に修正してライト超える2塁打を打った模様。
私が見てた時も斎藤さんから2ラン打ってたし
ルーキーらしからぬオーラを持ってる選手。
アッパレな反面あっちゃん・・・。

目指すは1軍マウンドだよ。
人一倍の努力でもっともっと上を目指して欲しい。

がんばれあっちゃん!!!

| | コメント (1148)

2009年2月 9日 (月)

中スポ1面!

おはようございます。

昨日はゴハン食べに行って日本酒を頂いたら
ホテル帰ってそのまま寝ちゃいました・・・^-^;
昨日の読谷レポ、アップできずスイマセン。
日本酒飲むときってあっちゃんが不調か絶好調か。。。

昨日はとっても美味しい日本酒でした。
(沖縄にきてすっかり酒飲みモード全開です^^;)

タイトル通り、今日の中スポ1面はあっちゃんです。

Pk2009020902100001_size0

昨日は本当によかったんですよ。
カメラのファインダー覗いていると
私自身、ワクワク&ドキドキで嬉しくなっちゃって
シャッター押すのがすごく楽しかったです。

人が少なくて球場が静かというのもあって
めずらしく投げる時に声出してるのが
ここまで聞こえて来ていました。

まだまだキャンプ1クール目ということもあって
惜しい球っていうのもよくわかったけど
まだまだコレから精度を上げて行ける時期。

久しぶりに見た70番の背中は
沖縄前「実際に見るとショックだったりするかも?」
っと思っていたけど、以前とは体のラインも違うし
何より数年間の成長を実感できる感じで
上手く言えないけど、頼もしく見えました。
しばらく「そういえば70に変わったんだ」って
気づかなかったです^-^;

それくらい「背番号」なんて気にならなかった。

70番のあっちゃんは
今までの挫折とこれから先の未来を
背負ってるみたいですごくかっこよかったです。

そして何より、あっちゃんはあっちゃんだった。
投げてるあっちゃんはまだまだ成長過程。
背番号も野球も「昔」にこだわりすぎないで欲しいな。
今のあっちゃんが現実。。。
どっちもまだまだこの先あっちゃん自身で変えられる。

昨日はこの時期にしてはすごくいい内容だったけど
ここで満足することなく
もっともっと上を目指して欲しいな〜って思う1日でした。

+++++++++++++++++++++

明日は私の沖縄最終日です。
昼前には読谷を出なくちゃいけない。
正直帰りたくないけど、明日は最後の沖縄堪能します。

| | コメント (1487)

2009年1月23日 (金)

中スポ(1/22分)

久しぶりに写真付きで中スポに記事がありました。

++++++++++++++++++++++++++

<中スポ> 1年目ぼいいフォームを取り戻す

中里バドラケット振り

感覚を確かめるかのかのように何度も右腕を振った。
中里がバドミントンのラケットを使った練習で
投球フォームをチェックした。
ネットに向かって約10球ボールを投げた後
ラケットを持って素振り。
約20分間、これを黙々と繰り返した。

「ラケットにテープを巻いてあるし、
 重みや(空気の)抵抗もあるので
 腕の振りを確認するのにちょうどいい」と説明する。

腕の振りが横振りになるとラケットが
左右に流れてしまうため投球フォームがいかどうか
見極める効果もあるという。

「悪いところは直して(プロ入り)
1年目のいいときのフォームを取り戻したい。」と中里。

DVDの映像に頼るのではなく、
自らの感覚を呼び起こすことで新人イヤーだった
2001年の投球フォームを
体に染込ませようとしているのだ。
ブルペン入りは23日からの
合同自主トレ最終クールを予定。
本格的な投球練習は沖縄入り後となる。
中里が復活に向けて原点回帰する。
(中スポ/鹿島直樹記者)

++++++++++++++++++++++++++

本格的な始動は暖かい沖縄入り後。
怪我せず、あっちゃんらしさ全開で頑張って欲しいです。

| | コメント (2202)

2008年12月19日 (金)

中スポ(12/19分)

久しぶりに中スポにあっちゃん記事ありました。
背番号変わった時の記事は
「中里は70番から出直す」しか載ってなくって
ある意味Wショックな記事でしたが・・・。

++++++++++++++++++

中スポ<中里の逆襲 末席70番からはい上がる>

新背番号が「70」になった
中日・中里篤史投手(26)がプロ9年目となる来季、
背水の陣で臨む覚悟を明かした。
球界ではエースナンバーといわれる
「18」をはく奪され右肩をケガしていた時代に
付けていた「70」に逆戻り。重く、大きい数字。
ファームにいる若手選手のような背番号が、
選手として厳しい立場にいることをいつも知らせてくれる。
ここから、はい上がり、来季こそブレークする。

覚悟はできていた。毎年オフの恒例、
落合監督による背番号シャッフル。
「心の準備はできていました」
今月13日の新背番号発表、
中里に与えられたのは「70」。
今季までの最近3年間つけた「18」をはく奪された。

事前に落合監督から背番号が変更されることは
示唆されていた。そのときは、当然と納得した。

「自分が力を出せなかったのだから仕方がないです。
悪いのは自分ですから。前回はケガをして
背番号が大きくなったけど、今回はケガではない。
自分の力不足。それだけですから」

反論の材料すらなかった。

背番号が「70」になるのは2度目だ。
前回は03年オフ。選手生命が危ぶまれる
大ケガなど右肩のケガが相次いだころ、
「28」から「70」になった。

その後、地道なリハビリで復活
06年から18番をつけた。
ここには落合監督との約束があった。
03年オフ、落合監督は右肩をケガしている
中里に告げた。復活したら若い番号を返す…。
そう話し、「70」を与えた。
復活した05年の秋、約束通り球界では
1軍の看板投手がつける「18」を中里に渡した。

落合監督は
「プロ野球のエースナンバーは18番」と公言する。
特別な数字だ。一転して、
チームの支配下選手で、一番大きな「70」へ。
「意味することは分かっているつもりです」
“末席”番号だ。もう後がない。

今年はセットアッパーに期待されながら、
わずか13試合登板に終わった。
未勝利で、10イニング1/3で防御率3・48。
再び背番号は「70」を与えられたのは
落合監督からのメッセージだろう。
もう一度、出直す。そして背水。
「自分がやるしかない。もう一度
若い番号をあげなきゃいけないと思われるくらい」

誰もが絶賛した伸びのあるストレート…。
伝説にするのはまだ早い。
来年こそ復活させる決意だ。(中スポ/生駒記者)

++++++++++++++++++

背番号発表のあった日の夜中
ショックを受けつつ「70番ユニ」を
オンラインショップで発注してました。
70番をつけていた当時、
「次に変わったらユニを買おう!」
と思っていたので手元に70番がありません。
(今思えば、買っておけばよかった・・・)

注文してから「18」を着て観戦するか
「70」で観戦するか悩みました。

まぁ、私がユニ着るのは開幕カードと遠征先。
あと、年に1度ドラ外野での応援時
くらいで普段はあまり着ないんだけどね。


あっちゃんが70で復活かけてるなら
やっぱり私も70番で応援したい!
と思ってた矢先、注文から2日後にメールで
「新背番号はまだ受注できません」と連絡。
電話でも確認したところ
来年に入ってから発売開始日があるらしく
「現在は18番の中里選手ユニならお作り出来ます」

      ・・・ (|||ノ ̄□ ̄)ノ ・・・

手元にはホーム&ビジターが各1枚づつあります。
注文したのもホーム&ビジター・・・。
そんなにいっぱいいらないです!!!

ちなみに「発売開始日」もまだ決まってない。
とのことでした。はぁ~。

| | コメント (2262)

より以前の記事一覧